オク下って何? カラオケ初心者にありがちな勘違いについて説明します。

スポンサーリンク

オク下って何? カラオケ初心者にありがちな勘違い

成人式の後、皆でカラオケに行きました。オク下で歌っている同級生がいたんです。すごい勉強のできる今野君って友人です。黒夢の…曲は何だったっけな…(?_?)

私もカラオケ嫌いだった昔はオク下でした。たぶん自覚していなかったと思うんです…

オク下を自覚していない人が時々いますよね?

オク下ってのは『1オクターブ下』って意味ですね。

オクターブって何?

音楽に馴染みのない人にはわからないですよね。

ピアノで説明したいと思います。

目の前にあるピアノの鍵盤の『ド』の音を弾いて下さいと言われた時にあなたはどこの鍵を弾きますか?

『ド』にあたるのは写真の場合この8か所の白鍵がそうですよね。

ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド は英語で C D E F G A B C と表記します。同じ『ド』でも高さの違う『ド』がいくつも存在しますよね。この『ド』から次の『ド』までの間隔を1オクターブと呼ぶんです。

写真左側の『ド』から右端の『ド』までは7オクターブの間隔があることになるわけです。これは『ド』に限らず、低い『レ』から高い『レ』、低い『ミ』から高い『ミ』でも同じことですよ。

3オクターブの歌声とか言いますよね。それだけの範囲の音域を使って歌えるって意味になります。マライヤキャリーは7オクターブなんて聞きますよね。

わかりますかねこの音域の広さ…

上の説明だけでもオク下って呼ばれる歌い方がどういう事か理解できた人もいるかと思いますが、わからない人のためにもう少し。

例えば西野カナさんの曲を男性が歌う場合、原曲キー(CDと同じ高さ)ではキツイはずです。ファルセット(裏声)を駆使すればなんとかなるかもしれませんが…もしも裏声を使わなくても楽に歌えるって人はオク下になっていませんか?西野カナさんのトリセツって曲を例にします。


Love Collection 2 〜pink〜(初回生産限定盤)(DVD付)(特典なし)

この曲の歌い始まりの音はこの『ラ』(英語表記でA3)なんですが低い方の『ラ』A2の高さからでも歌い始めることができますよね?

当然、歌の全体を通して1オクターブ低い状態で歌うことになるんです。それがオク下ですね。

別にオク下で歌う事が悪いわけではありません。

プロのようにお客さんに歌を届ける立場であれば違うのかもしれませんが、素人が歌う分には本人が楽しければそれで十分でしょう。

ただし歌っている本人がオク下で歌っていることを自覚していないのであれば、ぜひ自分の音域を理解したほうが良いかもしれません。

自分が地声で出せる一番低い声、そして一番高い声。裏声で出せる一番高い声。この3点が分かれば自分の音域を把握できます。楽器を持っているならそれで確認できますが、今は声の高さを測定できるスマホのアプリなんかもありますよ。

自分の音域が分かればオク下で歌うのではなく、曲のキーを自分の音域に合うよう調整して歌うことをおすすめします。その方が気持ちよく歌えますし、歌を聴いている人への伝わり方も全然変わってきます。

オク下の説明でした。

音域について分かりやすい動画を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました