地声で歌うのはしんどい! ミックスボイス練習曲10選 【最高音がmid2G#の曲を紹介します】

スポンサーリンク

地声で歌うのはしんどい! ミックスボイス練習曲10選 mid2G#編

どうもこんにちは。ルタです。ミックスボイスの感覚を少しはつかめてきましたか?ミックスボイスにおいて、脱力はとても重要であると何度もお伝えしております。喉や首、体に余計な力が入ると、ミックスボイスの共鳴を妨げてしまいます。喉を開く意識と、呼吸を支えるお腹力は使いますが、基本的にリラックスして歌いましょう。

mid2G#の高さであれば、声を張り上げて出せる人もいるかもしれません。私の場合は地声で出すのがキツイので、このあたりの高さではミックスボイスに切り替えます。曲によってはもっと低い段階で、ミックスボイスに切り替えています。切り替えるというよりも勝手に切り換わります

完全にミックスボイスの発声が身についてしまうと、地声を張り上げるという感覚を忘れてしまいます。(厳密にいうと喉を傷めたくないので張り上げることを意識的に避けています)

そのため高い音域に向かう途中で、いつの間にか地声からミックスボイスの発声に切り換わります。

しかし、まだミックスボイスに慣れていない人の場合mid2G#の高さでは地声を張り上げて出そうとしてしまいがちです。またmid2G#の高さですが、換声点付近の音であるためミックスボイスでも出しにくいことも多いのです。

張り上げ癖を直すためにも、またミックスボイスで安定して歌うためにもmid2G#の高さをできるだけ力まずに、柔らかく発声できるように繰り返し練習しましょう。

今回は地声の最高音がmid2G#の曲を紹介します。どのアーティストも発声が良く、歌唱力に定評のある方々です。喉を柔軟に使い、モノマネをするつもりで練習してみてください。

 

平井堅 瞳をとじて


瞳をとじて

平井堅さんの歌唱は実に柔らかく優しい発声でありお手本になりす。この曲は難易度が高いため、ミックスボイスに慣れないうちは、歌うのことが難しいかもしれません。平井堅さんの歌声は、裏声ベースのミックスボイスなんて言われたりもします。地声を張り上げることは決してせず、曲の低い段階から裏声成分を多く混ぜる意識で歌い、サビでは裏声よりのミックスボイスを使います。

「きーみをーえがーくよぉー そーれだーけでぇーー いぃぃぃいーーー赤文字部分がmid2G#です。

 

レミオロメン 南風


南風

ノリが良くライブではもちろん、カラオケでも盛り上がる1曲です。ボーカルの藤巻さんの発声は、しっかりと喉が開いており、柔らかくて丸みのあるミックスボイスです。カラオケで大人気の『粉雪』に挑戦する前に、まずはこちらの『南風』をマスターしましょう!

「きみをもっ あーいをもっ ほーしーいーのーさー」赤文字部分がmid2G#です。

 

コブクロ 流星


流星

小淵さんの繊細なボーカルも素晴らしいですが、黒田さんの太くて深みのある歌声には圧倒されますね。低音はしっかり胸に響かせて、高音もしっかり喉を開いて、全身に声を響かせているかのようです。mid2G#が出てくるのは最後の方に1回だけとなっています。

ぼーくたーちはぁ おなじーせいーざだとぉー」赤文字部分がmid2G#です。

 

スキマスイッチ 奏


奏(かなで)

スキマスイッチ大橋さんの発声は特徴的ですよね。鼻腔共鳴がとても強めで、柔らかくも芯のあるミックスボイスです。真似するのはなかなか難しいです。この曲では、Cメロとラストサビにmid2G#が出てきます。

「ぼくのー こえでまーもるよーー」「かがやきを くれーーたんだーー」赤文字部分がmid2G#です。

 

EXILE 時の描片 ~トキノカケラ~


時の描片 ~トキノカケラ~ / 24karats -type EX-

ATSUSHIさんの発声は、全体的に息漏れの多い発声で歌われていますね。ウィスパーボイスなんて言われたりします。歌の全体に吐息を混ぜているようなイメージです。この曲では、後半の曲が転調した後に2回のmid2G#が出てきます。

「あるきつーづける ワンウェイロード それでもー アイウィルビーー オォーラーイ」赤文字部分がmid2G#です。

 

三代目 J SOUL Brothers 花火


花火

三代目 J SOUL Brothersのボーカルは二人ともATSUSHIさんに近い息漏れ多めの発声ですよね。しかし、しっかり芯もあり艶やかな歌声だと思います。EXILEよりもキーの高い曲が多く、この曲もかなり難しいと思います。

「しゅんとちーって よるにうちあーらーーれた赤文字部分がmid2G#です。

 

CHAGE & ASKA SAY YES


SAY YES

ここからは歌唱力おばけ達の登場です。ASKAさんの発声は鼻腔に音をぶつけるように歌っていると本人がおっしゃっています。昔から鼻詰まりがひどいため、点鼻薬を使用して歌っていたそうです。難曲の多いチャゲアスですが『SAY YES』は歌いやすい方だと思います。感情をこめてねっとりと歌い上げましょう。

「あーいにーは あーいで かーんじあおうよ」赤文字部分がmid2G#です。

 

安全地帯 ワインレッドの心


ワインレッドの心

日本一歌が上手いと言われることもある玉置浩二さん。曲中のアドリブやフェイクが巧みであり音程の正確さが素晴らしいです。ややハスキーで、息漏れの多い歌声ですね。かといってウイスパーボイスとは違い、しっかりと声帯を鳴らしており、太く力強いミックスボイスです。

「いーまいじょうー そーれーいじょう」赤文字部分がmid2G#です。

 

米米CLUB 君がいるだけで


君がいるだけで

石井竜也さん、まず声質がとても素晴らしいですよね。ビブラートも美しくてさすがです。『君がいるだけで』は1992年リリースの曲ですが、古さを感じさせません。mid2G#は後半の転調後に数回出てきます。

「たとえば きみがいるだーでこころが」赤文字部分がmid2G#です。

 

久保田利伸 LA・LA・LA LOVE SONG


LA・LA・LA LOVE SONG

久保田利伸さんと言えば抜群の歌唱力で有名ですよね。日本人離れしたリズム感も特徴的で、簡単には真似できません。発声はもちろん完璧でバランスの良いミックスボイスです。この『LA・LA・LA LOVE SONG』はここに紹介する中で最も難しい曲でしょう。

「まわれ まーーわれ メリーゴーラウンド」mid2G#です。

 

さて、いかがだったでしょうか?地声の最高音がmid2G#の曲を紹介しました。どのアーティストも発声が素晴らしくミックスボイスのお手本になるはずです。

繰り返しになりますがミックスボイスで歌うには、喉や首に余計な力を入れてはいけません!喉を開放して、できるだけリラックスして歌いましょう。

それではルタでした。(^-^)

地声の最高音がhiAの曲へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました