裏声が復活する裏技!? 吸気発声について解説します。

スポンサーリンク

裏声が復活する裏技!? 吸気発声について解説します。

私がまだ高校生だった頃、よくカラオケに足を運びました。当時流行っていた様々な曲を歌っていましたが、私は数曲を歌っただけで裏声が出なくなってしまうのでした。理由は声帯が腫れてしまい上手く閉じる事が出来なくなっていたからです。今では喉に無理な発声をしていたんだと理由がよくわかりますが当時はそれがわからずとても悩んでいたのです。裏声が出なくなった私がどうしていたかというと、自分で編み出した裏技を使っていました。友達が歌っている間に息を吸いながら裏声を出すんです。不思議ではありましたが、息を吸いながらであればであれば裏声を綺麗に出せたのです。そして息を吸いながら裏声を出すということをした後ならば出せなくなっていたはずの裏声がまた出せたのです。30秒程やれば十分効果がありました。

この方法が誰にでも使えるものなのかはわかりません。そして喉にとって良い事なのか悪い事なのかもわかりませんでしたが、ある時ネットで吸気発声なるワードを発見したのです。まさに高校生の頃に私がやっていた息を吸いながら声を出すというものについて書かれてあったのです。それを見てあの裏声を復活できた原理が分かったのです。喉には呼吸をするための器官と食べ物を飲み込むための食道の2つの管がありますよね?食べ物が器官の方へ入ってしまうと大変です。そのため器官の方には食べ物や水が入らないようになっています。水が少しでも器官へ入るとむせて咳こんでしまいますよね?人間の体は反射的に空気以外のものが器官へ入ろうとした時それを阻止しようとします。

それが関係しているようで息を吸い込む時は声帯を閉じやすくなるのです。私が裏技としてやっていた吸気発声は上手く閉じにくくなってしまった声帯を強制的に綺麗に閉じる形へと導いてくれていたわけです。こんな発声はやったことのない人も多いはずです。やり方は決して難しいものではありません。息を吸いながら声帯を閉じるだけです。明石家さんまさんの引き笑いってわかるでしょうか?あれも吸気発声になっていると思います。他にも犬が吠える時なんかも実は吸気発声なんだそうです。そしてこの吸気発声は声帯を正しく使い効率良く鍛えることが出来るといわれています。あなたのボイストレーニングやウォーミングアップ吸気発声はきっと役立つはずです。喉に痛みや違和感がない程度に挑戦してみて下さい。

ミックスボイスに関するおすすめのCD付き本をご紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました