CHAGE&ASKA 絶対に聴くべき名曲10選

スポンサーリンク

CHAGE&ASKA 絶対に聴くべき名曲10選

チャゲ&アスカ

異常なまでの歌唱力を持ったこの2人組は1979年にデビューしており、特に80年代後半から90年代前半に大ヒット曲を連発しています。

今年でデビュー40周年を迎えた彼らですが、現在はなんやかんやで別々に音楽活動を行っています。またチャゲ&飛鳥、2人での活動を望む声が多いわけですがもはや叶わぬ願いなのでしょうか…

私もそれを望んでからもう何年が経ったのだろう…

もう一度あの2人のライブが見たいと切に願います。

さてチャゲアス の曲と言えば何が浮かびますか?

『YHA YHA YHA』『SAY YES』

この2曲はどちらもダブルミリオンセラーの大ヒット曲なので知っている方が多いですよね。個人的には、この2曲よりも大好きなチャゲアスの曲が沢山あります。

この曲はもっと売れるべきだ!評価されるべきだ!と勝手に思ってる曲が沢山あるので、個人的おすすめの10曲をランキング形式でご紹介したいと思います。ぜひ聴いてみて下さいね。

 

それではカウントーダウン!

 

第10位  Man and Woman


Man and Woman

『Man and Woman』は2007年リリースの47thシングルです。

イントロのピアノから良曲だと分かります。私はBメロが好きでASKAさんにしか書けない詩だと感じます。そして歳を重ねたからこその深く響く歌声。素晴らしい愛の歌です。

 

第9位   太陽と埃の中で


SUPER BEST II

『太陽と埃の中で』は1991年リリースの26thシングルです。

元々はアルバム曲(『SEE YA』の11曲目)だったのですがコンサートで盛り上がる大人気曲であったため、後にシングルカットされリリースされています。上に紹介しているアルバムでは13曲目に収録されています。私の大好きなお笑いコンビ、パンクブーブーのネタにこの曲の英歌詞部分が歌われるモノがあり凄く面白いです。(*^▽^*)

 

第8位   HEART


VERY BEST ROLL OVER 20TH

『HEART』は1994年リリースの35thシングルです。

映画『ヒーローインタビュー』の主題歌となっています。

真田広之さんや安達祐実さんが出ていたプロ野球が舞台の映画だね

曲の展開と雰囲気が『YHA YHA YHA』に似ていると私は思っているのですが、こちらの『HEART』の方がカッコいいし元気をもらえる曲です。上に紹介しているアルバムではDISK2の9曲目に収録されています。

 

第7位  Something There


Something There

『Something There』は1995年発売の37thシングルです。

ハリウッド映画『ストリートファイター』のエンディングテーマに起用されています。全て英語詞の曲であり翻訳を見ても正直私にはよく理解出来ていないのですが、とにかくカッコいい曲だと思います。

 

第6位  恋人はワイン色


CHAGE and ASKA CONCERT TOUR 2007 DOUBLE [DVD]

『恋人はワイン色』は1988年リリースの20thシングルです。

上に紹介しているライブDVDではオープニングを飾っている名曲です。CHAGEのハモリが特に引き立っており、とてもメロディーの美しい曲です。ミュージックステーションで披露された際、歌終わりにASKAがCHAGEの真っ白なジャケットにワインをこぼす演出がありました。いたずら好きのASKAによるドッキリだったのでしょう。( *´艸`)

 

第5位  WALK


CONCERT MOVIE GUYS [Blu-ray]

『WALK』は1989年リリースの23thシングルです。

上に紹介しているライブBlu-rayでは17曲目に収録されているのですが、このライブのテイクはどの曲においても素晴らしくWALKでも最高のパフォーマンスを堪能できます。AメロからASKA節全開でねっとりと歌いあげます。サビでは柔らかいミックスボイスが心地よく響き、毎度お馴染みのエアギターの動きが大好きです。CHAGEは某番組でこの曲を一番好きだと語っていますカラオケで歌いたいんですが難し過ぎるんですこの曲。(;^ω^)

星野源さんもラジオでこの曲を絶賛していましたよ

 

第4位  なぜに君は帰らない


CHAGE and ASKA VERY BEST NOTHING BUT C&A

『なぜに君は帰らない』は1993年リリースの34thシングルです。

チャゲアスの曲の中で最も高いASKAの声が聴けるのではないでしょうか。サビのhiCロングトーンに注目です。高い上にビブラートを効かせながらの凄い声量です。ライブのオープニングに歌われる事も多く非情に盛り上がる曲なんです。上に紹介しているアルバムでは3曲目に収録されています。

 

さていよいよトップ3の発表です。カウントーダウン!

第3位  no no darlin’


夢の番人 SPECIAL EVENT 1993 GUYS [Blu-ray]

『no no darlin’』は1992年リリースの30thシングルです。

上のライブBlu-rayではラストを飾る曲として歌われておりめちゃくちゃ感動します。2番Aメロから入るCHAGEのハモリが凄く良いです。サビのメインパートもCHAGEが歌っていますしCHAGEの声質の良さを堪能できる綺麗な曲です。

 

第2位  On Your Mark


HEART

『On Your Mark』は1994年リリースの35thシングルです。

第8位でご紹介した『HEART』ですが、このシングル実はトリプルA面シングルであり『HEART』と『NATURAL』そして『On Your Mark』が収録されています。未来への前向きな疾走感をテーマに作られたと言うこの曲にはスタジオジブリにより制作された短編アニメーション映像も制作されています。ASKAとCHAGEこの2人でしか表現できない世界観があり本当に勇気をもらえる曲です。

 

第1位  LOVE SONG


LOVE SONG

『LOVE SONG』は1989年リリースの24thシングルです。

個人の好みで作ったランキングですが1位は迷わずこの曲になります。詩もメロディーも歌もなんて素敵なのでしょう。ASKAのソロでもこの曲はセルフカバーされており、雰囲気の違うアレンジがなされていますがそれもまた最高に良いです。下に紹介するアルバムの1曲目です。


12

 

このランキングいかがだったでしょうか?

あくまでも個人的な好みになりますのであしからず(;^ω^)

惜しくもランク外となりましたが『PRIDE』や『Trip』など他にもむちゃくちゃ良い曲、カッコいい曲が沢山です。

ライブ音源を聴いて改めて思うのが、本当にお二方とも歌が超絶に上手いですよね。

喉からCD音源以上ってやつ。こんな素晴らしい曲を自分で作れてここまでの高いクオリティで歌えるアーティストってなかなかいませんよね?

今の若い世代にもこの素晴らしいアーティストの曲を知ってほしい。そんな思いで作ったランキングです。

それではルタでした。(^^)/

ASKAさんのミックスボイスについて

コメント

タイトルとURLをコピーしました