出せれば感動をあたえる! 【最高音がhiBの曲を紹介します】

スポンサーリンク

出せれば感動をあたえるhiB

こちらは『ハリウッド・スタイル 実力派ヴォーカリスト 養成術』を参考に作った図です。

この図によれば男性の場合hiBの高さは、ミックスボイスヘッドボイスの中間あたりに位置していることが分かります。この図の声区はあくまでも目安であり、声区の切り換わるポイントには個人差があります。

とはいえこの高さまでチェストボイス(純粋な地声)で引っ張るのは無理だと思われます。歌うにはミックスボイスが必要不可欠な音域なわけです。

地声でhiBの高さまで出せれば、もう大抵の曲が歌えてしまいます。hiBの声は綺麗に響かせることが出来ればとても聴き心地が良く、人に感動を与えられる音だと思っています。

ミックスボイスを知らなかった頃の私はhiBの2音下のmid2Gまでしか出せませんでしたので、hiBなんて出せるのは元々特別な喉を持った一部の人間だけだと考えていました。高校生の頃からカラオケにハマった私は、毎週のようにカラオケへ通いつめ、高い声が出したいとひたすら叫んでいましたがhiBなんて高音はまず出せませんでした。

もっと早くミックスボイスのことを知りたかったです(;´Д`)

では今回は地声の最高音がhiBの楽曲を紹介したいと思います。

最高音がhiBの曲を紹介

米津玄師 Lemon


Lemon

この曲では地声のhiBが1か所だけでてきますね。1番、2番では裏声で歌っているメロディーの部分を最後のサビでは地声(ミックスボイス)で表現されています。

「そのすべてをー あいしてたー あなーたとー ともーに」この赤文字の部分がhiBです。

 

スピッツ ロビンソン


CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection

草野さんの歌声は独特ですよね。透明感があって優しくて、これは天性の歌声でなかなか真似できるものではないように思います。あるボイトレの先生がミックスボイスのレベルが凄いと草野さんの名前を挙げていました。この曲はミックスボイスの出せる人であっても上手く聞かせるのは難しいはずです。

「ふーただけーのーにー」この赤文字の部分がhiBです。

 

back number 高嶺の花子さん


高嶺の花子さん

最近の私のお気に入りの曲の一つです。サビではキーが高く、しかも長いので息継ぎをするタイミングに気を付けないと歌いきれません。hiBが出てくるのはサビではなくCメロになります。

「わるいいーみで なつのまほうてきなものでー」この赤文字の部分がhiBです。

 

UVERworld 浮世CROSSING


浮世CROSSING

UVERworldはめちゃくちゃ高い歌が多いですね。この曲はhiBが連発するうえにテンポも早いため、なかなか大変です。ボーカルのTAKUYAさんもLIVEではキーを下げて歌うこともあるようです。

「うれしーくて うれしーくて」この赤文字の部分がhiBです。

 

L’Arc~en~~Ciel flower


flower

初期のラルクを代表する一曲ですね。今回紹介する曲の中では一番歌いやすいと私は思います。私自身この曲を歌えるようになりたくてミックスボイスを練習しました。

「たいようのように つよく さいていたこの赤文字の部分がhiBです。

 

L’Arc~en~~Ciel  Driver’s High


Driver’s High

ラルクライブのセットリスト常連であるこの曲も最高音はhiBです。サビ毎に短いhiBが出てきますが、CメロにはロングトーンのhiBが出てきます。この曲の見せ場だと私は思っております!

「かけだしてーーーこの赤文字の部分がhiBロングトーンです!

 

以上、私のおすすめする地声hiBが登場する曲の紹介でした。

冒頭にも述べましたがhiBの音は綺麗に響かせることが出来ればとても聴き心地が良く、人に感動を与えられる音だと思っています。ミックスボイスの完成度を高めて、人の心を揺さぶるような歌が歌えたらいいですよね!

地声最高音がhiCの曲はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました