これで治った? 【円形脱毛症になった話③】

スポンサーリンク

これで治った?

2018年の1月に発見された私の円形脱毛。2月から皮膚科への通院が始まり、紫外線療法、塗り薬(トプシムローション)による外からの治療。飲み薬(セファランチンとグリチロン配合錠)による体の内側からの治療が続きました。

普段はお風呂の湯船に浸かる習慣がなくシャワーだけで済ませていた私ですが、髪を生やすためにも血行を良くすることが重要であると知り、毎日湯船で体を温めることに努めました。

特に頭の血行を良くするのに逆立ちが良いとの記事を見たので、しばらくは逆立ちを繰り返していました。(これは続かなかったのですが…)

半年ほど経ったころでしょうか。円形脱毛部位に少しづつ産毛が生え始めました。

病院でも「しっかり生えてきてますね」と看護婦さんから嬉しいお言葉。

家からはやや遠い場所に位置した病院へ毎週通うのは大変でした。そんな日々ももうしばらくで済むでしょう。これからは髪を労って、規則正しくストレスのない健康的な生活を送らねば!

いくつも発生していた私の円形脱毛症も、2018年末にはほぼほぼ完治しました。皮膚科への通院も終わりました。ちょうど免許証更新の写真を撮る時期が来たため、私は床屋さんへ行きしっかりと髪をセットしてもらいました。床屋さんでも「バッチリ治ったね」と店主から嬉しいお言葉。

免許証もゴールドへと変わり気持ち新たに2019年を迎えます!

円形脱毛再発

2019年に入り2月の寒い時期でした。なんだか体の調子が悪いのです。昨年の始めに感じたような息苦しさもあります。まさか…

髪がだいぶ伸びてきていたので床屋さんへ行きました。また円形脱毛が2か所できていました。

ショックでなりませんでした。

また病院通いの日々が始まるのか…

床屋の店主にもらった薄毛対策の資料にカプサイシンが良いとの記事がありました。なかでもキムチと納豆を混ぜたものが良いとおすすめされていました。

しばらくは毎日キムチ納豆を食べ続けました。しかし元々胃腸の弱い私です。ある時猛烈な胃痛と腹痛に襲われます。きっとキムチの刺激が原因だったのだと思います。それ以来しばらくキムチは敬遠してしまいます。食べすぎは注意です…

結局また皮膚科のお世話になることとなりました。前回と同様の治療が始まります。

しかし再発してしまうなら意味がないじゃないか…

根本的な原因を探って治していかないと…

私の場合はやはりストレスが原因だとしか思えませんでした。しかしストレスをなくすというのは非常に難しいですよね…

しばらく皮膚科へ通院するのですが、昨年とは頭の状態がまるで違いました。髪の抜け方が尋常ではないのです。頭を触る度にハラハラと髪の毛が落ちてしまうのです。お風呂では排水溝に溜まる髪の毛の量がすごいのです。昨年はそんなことはありませんでした。

症状は拡がり続け、脱毛部は他の髪で隠せる状態ではなくなりました。病院では新たな治療として注射を勧められました。私は昔から注射が大嫌いですが仕方がありません。

先生の「このままでは全頭脱毛となるでしょう」との言葉もあったからです。

しぶしぶベッドにうつ伏せになりました。ケナコルトーAとキシロカイン(ステロイド)というものをそれぞれお尻から注射されました。ステロイド注射なんてものすごく怖いイメージがありました。それでも治るのならばと我慢しました。

骨がもろくなるらしく、カルシウムを意識して摂取するように言われました。牛乳をあまり飲まないので、イワシの缶詰とカルシウムのサプリメントを買って帰りました。


ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD 180粒 (30日分)

 

その日の夜からでした。もの凄く気分が悪いのです。ステロイド注射では一時的に免疫力が下がるとは知っていましたが、明らかにそんなんじゃありません。体がウズウズして仕方ないのです。手も足もウズウズして動かさずにはいられませんんでした。

あまりのキツさと気持ち悪さに、その晩は夜間病院を受診するはめになりました。。注射の件を説明後、血液検査をすることとなりました。結果に問題はありませんでしたが、キツいのに変わりはありません。時間が経少しづつ症状は治まりましたが1週間近く気持ち悪かったですし、その後しばらく足のしびれがありました。

後日、皮膚科でも症状について訴えると「菌が入ったのかな?」と先生。念のためにともう一度と血液検査を行いましたが、異常はないとの結果でした(;´Д`)

たまたま私の体に合わない薬だったのかもしれません。本当にキツくて気持ち悪かったので2度とステロイド注射はごめんです…

円形脱毛症になった話④へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました