ある日突然の出来事 【円形脱毛症になった話①】

スポンサーリンク

ある日突然の出来事

2018年 1月それは突然現れました。

会社の新年会へ向かう準備をしようと、鏡に向かい自分の髪の毛をあつかっていた時です。頭に思いっきり地肌の見える箇所があることに気づき驚きました。頭頂部から右のおでこの方向へ少し進んだ所に、500円玉よりやや大きい位の円形脱毛部位があったのです。元々髪の量は多いと言われており当時も髪が長めであったため、脱毛部は隠れていたのですがいつのまに?

 

親、兄弟なども薄毛とは無縁の家族であり、自分の髪の毛もまだまだ大丈夫であろうとたかをくくっていましたので、ショックでなりませんでした。とりあえず仕方がありません。脱毛部を周りの髪でしっかりと隠して新年会へ向かうのでした。

同僚の視線が気になります。

もしかしたら周りはの人は以前から気づいていたのかな?

本当にいったいいつの間にこんな風になったのだろう?

思えば随分と前から部屋の隅にやたらと髪の毛が落ちていたり、頭の痒いことが多かったです。特につむじの周辺が痒いことが多く、それは以前から気になっていたことでした。

お酒が入ると一旦は円形脱毛のことを忘れることができていましたが、家に帰って改めて頭を確認し脱毛部を観察します。それからはインターネットで円形脱毛症について様々なサイトを検索しました。症状が軽ければ放っておいても数か月で治るとの情報が多く安心はしましたが、果たして自分の症状は軽いのだろうか?

髪を作るための栄養素として亜鉛が重要だと知り、速攻でサプリメントを購入しました。私はカプセルや錠剤を飲むと胃が痛くなるので、こちらグミタイプのサプリを好んで摂取しております。お菓子感覚で食べれますし普通においしいです。


UHAグミサプリ 亜鉛&マカ コーラ味 ボトルタイプ 60粒 30日分

 

それから行きつけの床屋さんで髪をカットしてもらいました。脱毛部位を隠せるほどの長さは残して。するとなんと…5か所ほどの円形脱毛ができてしまっていたのです!1つだけかと思えば小さいものが他にも髪に隠れていたのです。

かなりのショックを受けました。すぐにストレスが原因だろうと思いました。職場でもプライベートでも様々な問題があった頃だったからです。その問題については言及しませんが、かなり辛い日々を送っていました。眠れないことも多かったです。

私は昔からストレスにめっぽう弱い人間です。そしてストレスが体への症状にとなって現れやすいのだと自覚しています。特に若い頃から苦労しているのが、下痢胃痛飛蚊症などです。

飛蚊症って何?って方はこちらもどうぞ

どれもストレスが引金となって現れることの多い症状です。そんな精神的に弱い自分が嫌になりますが、なかなか変わることができないまま今日に至ります。

この円形脱毛症がきっかけとなり、私は精神的にだんだんとおかしくなりました。不眠症に拍車がかかり、耳鳴りや動悸に加え何とも言えない胸の息苦しさも現れました。インターネットで症状を調べ当てはまったのが自律神経失調症でした。すぐに病院へ行こうと決めました。

色々と調べた結果、近くで評判の皮膚科と心療内科へ行くことに決めました。

円形脱毛症になった話②へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました